So-net無料ブログ作成

徘徊に対応したタグやアプリが出てきてます [高齢者の見守り]

徘徊に対応したタグやアプリが出てきてます

4人に1人が65歳以上という超高齢化社会の日本。

若い頃から健康に気を使ってきている方などは、体はすこぶる健康、でも認知症が…。

という方も多いようです。

体や足腰、心臓が丈夫で認知症になると、徘徊の心配が出てきます。

具合が悪ければ出歩く事もできませんが、足腰が丈夫だと、徘徊で思わぬ場所までいってしまうこともあるんですね。

家族はとても大変です。

認知症検査で症状が確認されたら、徘徊でどこに居る川からなくなる前に、様々に対策を考えておく事も大事です。

衣服や靴に名前や住所を書くことは、防犯上好ましくないです。

最近では、自治体が3次元バーコードの着いた名札シールを配布しているところもあります。

スマホなどでバーコードを読み取れば、各自肢体の連絡先が表示され、バーコードから家族へ連絡できるという仕組みなんですね。

徘徊先で帰る家が分からなくなり、そのまま施設で暮らしている老人もかなりの人数になってきているそうです。

何事も早めは辞めの対策が大事ですね!

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0