So-net無料ブログ作成

高齢者の安否確認、北海道亀田郡七飯町の取り組み [自治体の高齢者安否見守り]

高齢者の安否確認、北海道亀田郡七飯町の取り組み

高齢者の安否確認に力を入れる自治体が増えてきました。
北海道亀田郡七飯町もそのひとつです。

北海道亀田郡七飯町の取り組みは、行政と近隣住民が連携して1人暮らしの独居老人の安否確認を行っています。

高齢者を見守るコミュニティ作りを目指し、IT技術を取り入れた見守りを行っているんですよ。

「いまイルモ」という安否確認の機器を見守られる高齢社宅に設置し、日常の生活や状況をセンサーでモニタリングすると言うもの。

何か異変があれば、町の職員や近隣の協力員がすぐに駆けつけてくれる仕組みになっています。

「いまイルモは」、現在の状況がわかるだけでなく、過去のデータをグラフ化してみることができるので、生活習慣の見直しや、行動パターンから、病気の予防にも役立ちます。

生活空間の中で、いに知で一番長くいる場所に設置しておくと
変化があったときにもわかりやすいです。

転倒で動けなくなった時、浴室で倒れた時でも、一定時間動きがないとセンサーが察知してくれるので早期発見につながります。

個人で設置しても、安否確認にいってくれる人がいなければ、設置していないのと同じ事。

自治体が緊急時に対応してくれると、大変心強いと思います。

※高齢者の安否確認について詳しいサイト
高齢者の安否確認サービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否確認・転倒検知システム
高齢者安否見守り「まもるっく」

nice!(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。